Amazonギフト券5000円チャージで1000円分のポイントゲット

Vivaldiのウェブパネルの活用例 | 便利な使い方5選

vivaldiのウェブパネル活用法

私がメインで使用しているブラウザは「Vivaldi」です。

「Vivaldi」はとても多機能なブラウザで好きな機能がいろいろあるのですが、その中でも特に好きなのが「ウェブパネル」の機能です。

いろんなサイトをこのようにモバイル形式で表示できます。幅も自分で調整できます。

そこで今回は、自分がいろいろなサイトを登録して使ってみて、ウェブパネルに登録したら便利だなーと思ったサイトを5つご紹介します。

YouTube

みんなだいすきYouTubeです。好きな動画を見ながら他の作業ができるので、一番使用頻度高いです。環境音とか好きな曲聞きながら作業したい場合にも活用します。

注意点としては、流し見できる動画を見ることをおすすめします。YouTubeに釘付けになってしまうとウェブパネルで開いている意味がないので…。

スポンサーリンク

Twitter

よくTwitterを見るという人はTwitterを登録しておくことをおすすめします。

さっと、Twitterを見ることができるので便利です。ネットサーフィンをしながらタイムラインを追えるので気になるツイート等、いち早く反応することができます。ツイートもすぐできます。

Pocket

読んでない貯めてたページあったかなーとさっと確認しています。ウェブパネルページでクリックしてしまうと、ウェブパネル内でページ遷移してしまって内容読みづらいので、ホイールでクリックして別のタブで開いてチェックしてます。

Google翻訳

ちょっと調べたい文章があったときにとても便利です。単語とかは拡張機能でオンマウスで意味が出るようにしているのですが、ちょっと長めの文章とかだと翻訳するのがめんどくさくなってしまうのでそういうときに使っています。

Googleドライブ

曲や文章などを保存しています。他のPCとのデータのやり取りに使ったり、スマホとのデータのやり取りに使ったりいろいろ活用しているのでウェブパネルで確認するようにしたらとても便利でした。

 

以上が、私のおすすめのウェブパネルのおすすめサイトでした。

ウェブパネルで開けたら便利だろうなーってサイトもいろいろあるんですが(FeedlyとかSlackとか…)モバイルページ対応してない場合は逆に使いにくくなってしまうので、ご注意ください。

簡単に追加も削除もできるので、普段使っているサイトいろいろ試してみるといいです。

他にも気に入ったサイトがあれば随時更新していきたいと思います。