【お得情報】Amazonギフト券キャンペーン

オイリー肌(脂性肌)を改善!化粧水&サプリのおすすめ!10年悩んだニキビが改善

オイリー肌(脂性肌)です。なかなかオイリー肌の人っていないようで世間で出ている化粧品や化粧水は乾燥肌向けのばかり。

オイリー肌のせいでニキビにも長いこと悩んでいました。

脂性肌やニキビの対策を検索しても、「保湿が足りていないから皮脂が出る」とか「早寝しよう」とか「枕カバーを変えよう」とかとか、、、、

もうやってんだよ

ってことばっかりでほんと碌なサイトが見つからない

なので、私が今までやってきて、ちゃんと効果あったものを今回ご紹介します

脂性肌やニキビで悩んでいる人はぜひやってほしいです

オイリー肌(脂性肌)改善のためにやったこと

私がやってきたことを効いたものから順にご紹介していきます。

サプリ

パントテン酸のサプリを飲んでいます。

皮脂に悩む多くの人が愛用しているサプリです。

ニキビや脂性肌で調べる人はだいたいこのサプリに行きつくので知ってる方も多いのでは?

パントテン酸はビタミンB郡の1つなのですが、B群は互いに助け合うことで更に効果を発揮するので、一緒にビタミンB郡のサプリも飲んでいます。

ビタミンB郡は水溶性のビタミンのため、余分な分は尿となって排出されるので過剰摂取は気にしなくても大丈夫です。

パントテン酸のサプリは最初は多めに飲むのが良いです。

私は朝昼晩2粒ずつ1ヵ月半飲み続け、効果出てきたかな?と思ってきてからは朝と晩に1粒ずつ飲むだけで皮脂が少ない状態を維持できています。

どのくらいの量をどれくらいの期間飲み続けると効果を感じるのか、個人差があるようなので、パントテン酸のAmazonのレビュー読んで他の人がどんなかんじか見ておくことをおすすめします。

 

ホルモンバランスの改善

ホルモンバランスの乱れによっても皮脂は増加します。
私は、生理不順でホルモンバランスが悪かったのもオイリー肌の原因となっていたようでした。

ホルモンバランスが悪いと皮脂も過剰に出てしまうのでニキビの原因になってしまうんです。

生理不順のことを相談しに、婦人科を受診した際にニキビがひどいことも相談してみたら、漢方薬を処方されまして、それを飲んだら1ヵ月ほどでニキビがなくなりました。

その人の体質に合わせて漢方薬を処方するので同じ症状でも、違う漢方薬を処方されることがあります。

実際私の友人も同じく生理不順とニキビに悩んで同じ婦人科を受診しましたが、
私が処方された薬は、「桂枝茯苓丸加薏苡仁」。友人は「十味敗毒湯」が処方されました。

ちなみに私も友人も飲んでいる漢方は違えど劇的にニキビに効いています。
体力のあるなしや体質で見るので、お腹を押されたり、舌の状態をみたり(東洋医学では舌診という診断方法)されました。

生理不順な人や生理痛がひどい人は一度医者で見てもらうことをおすすめします。

医者に行く時間がないor面倒という方は市販薬にもあるのでとりあえず一回試してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

脂性肌におすすめのファンデーション

脂性肌だと昼には、顔の中心からドロドロに崩れてすぐ汚くなってしまうのでいろいろ試しました…。

そして辿りついたのが崩れにくいファンデではなく、きれいに崩れるファンデ。

ETVOSのマットスムースミネラルファンデーションに出会ってからはずっとそこれ使ってます↓

おすすめ!


 

ミネラルファンデなのでニキビにも優しく、消えるように崩れるので顔面がドロドロに汚くなりません。

こう・・・いつのまにかすっぴんになってる!?ってかんじで段々とれていく崩れ方です。

普通のファンデだと崩れてからのお直しを違和感なくさせるのが至難の業でしたがこれは普通に取れてからまた重ねるだけでいいので綺麗に直せます。

初回だけのお得セットもあるので試してみてはいかがでしょうか。おすすめです。

 

グリセリンが原因の可能性も

オイリー肌は化粧水&化粧品が原因かもしれません。
私は皮脂が多く分泌されるせいか、いつも赤ら顔なんです。特にお風呂上がりのスキンケア後とか真っ赤でした

顔が赤くなって、皮脂の分泌が多い人はもしかしたら、化粧水や化粧水のほとんどに含まれているグリセリンが原因かもしれません

オイリー肌のことを調べていたら、グリセリンが含まれていない化粧水を使ったら赤ら顔&過剰な皮脂分泌が激減した!という話が某巨大掲示板で話題になっていたころがあって、自分も試してみたらかなりマシになりました。

そもそもグリセリンとは?

グリセリンは食品にも使われている物質です。鼻セレブなどの高い、やわらかいティッシュご存じでしょうか?

あれ、実はグリセリンが含まれているので、舐めてみると甘いんです。
グリセリンの水分を引き寄せる性質を利用して、あのようなやわらかいしっとりとしたティッシュにしているんです。

食品にも使われているくらい安全な物質なので、安全で誰でも使える・・・と思いきや、
合わない体質の人が存在します。ええ。私もその一人です。

  • 化粧つける&化粧すると赤ら顔になる
  • 化粧水つけて2.3時間ですでに顔に皮脂でべたつく

当てはまる人はもしかしたらグリセリンが合わない体質の可能性があるので「グリセリン」が含まれていない化粧水や化粧品を使用してみてください。

ただ、化粧水はほとんどの商品はグリセリンが含まれていて、私の体感だと市販されている98%くらいの化粧水にはグリセリンが含まれてしまっています;
なのでドラッグストアやデパートで探すと探せないんですよね・・・・。

そのため、私はいつもネットで成分みて、通販で購入しています。
ついでに私が実際使用してよかったものをご紹介します。

グリセリンフリーの化粧水

明色美顔水 薬用化粧水は、サリチル酸の力で古い角質による毛穴のつまりや角栓をやさしく除去し、毛穴の黒ずみを簡単ケア。さらに、毛穴をキュッと引き締め、過剰な皮脂分泌を抑えてテカリを防止します。汚れや余分な皮脂をすっきり取り除き、清潔な肌を保ちます。

Amazon商品ページより

明治18年から愛され続けている「美顔水」。殺菌・抗菌・消炎成分が配合されているのでニキビある人には特におすすめです。グリセリンは含まれていません。

ただ、結構匂いが独特で強めです。最初は若干目にしみたりするので、ご注意ください。


明色スキンコンディショナー。全くべたつかず、ローズのいい香りがします。こちらもグリセリンフリーです。導入化粧水をしてもとても優秀です。しばらく導入化粧水として使用していました。

ただ、ほんとうにサラサラなので保湿効果は低いです。水よりマシかなって程度。

乾燥する人は、これでパッティングした後にワセリンを塗ることをおすすめします。


皮膚科でも販売されている「NOV」のアクネローション。Aシリーズのアクネローションはグリセリンが入っていません。とてもさっぱりとした使い心地です。

元々思春期ニキビ用の化粧水なので保湿力はそんなにないです。エタノール配合なので、肌がエタノールに弱い人はご注意ください。

終わりに

以上、私が脂性肌を解消させるのにやったことでした。

私は本当に何年も苦しんできたので、同じ悩みをもっている方いましたら試しにこの記事のことを試してほしいです。

私は今はもう普通の人くらいの皮脂量になりました。前は夕方の時点ですでに髪がテカテカになったり、化粧が崩れすぎていつのまにかすっぴんになっていたり大変でしたが、いろいろやった末に普通レベルになることができました。

このままの皮脂量をキープしていきたいです…。