楽天モバイルで年6万円の節約に成功!丸2年使ってみた感想

無気力な休日のときにこそやること |5歳児でもできそうなToDoリストをつくろう

こんにちは、Mugi (@Mugi_x64)です。

休みの日ってゴロゴロしちゃいますよね。
起きてからベッドの上でスマホいじってたら3時間過ぎてたこととかあります。
なにかやろう!とは思うんですけど、もうちょっとだけゴロゴロしてから…と思うと
いつのまにか時間経ってるんですよね。スマホ握ってればいくらでも暇つぶせちゃうこの時代なのでなかなか動けない…。

そんなやる気が出ないとき私は、「5歳でもできそうなToDoリスト」をつくって消化します。

「5歳でもできそうなToDoリスト」とは?

簡単すぎるTo Doリストのことです。どのレベルかというとこんなかんじ。

ここまで簡単なTo Doリストもあまり見ませんね。
わざわざリストにすることでもなくない?レベルです。

でもこの簡単さがやる気ないときには大事なんです。

めんどくさすぎると後でやろう!って思ってしまうので、壁にもならないくらい簡単なことからやってみましょう。

リストをつくるときのコツ

  • ○個などと具体的な数字を入れるようにする。(億劫にならない数字を)
  • スマホでできることを1つは入れる(写真、ブクマ、アプリの整理など)
  • 掃除の場合は場所を限定する。(✕部屋 ◎机の上)

私はiPhoneの純正メモアプリを使っています。完了したらチェックしていくだけです。
超簡単です。一度軽くつくっちゃってみてください。
一度やってみるとどんどん動いちゃうので最初はスクショ10枚消すはずのつもりが30枚消してたり、机の上だけ掃除するはずが本棚も掃除していたりとかして、設定したことより多くのタスクを消化できます。

まとめ

なにごとも行動するまでが大きな壁なので、それさえ乗り越えてしまえば意外とさくさくと動けちゃうことが多いですよ♪

よかったらやってみてくださいね。