楽天モバイルで年6万円の節約に成功!丸2年使ってみた感想

飽きっぽい&忘れやすい人性格の仕事の取り組み方まとめ

こんにちは、Mugiです。

自分はとても飽きやすい性格だと思います。

「Mugiってすぐ飽きるよね」って学生時代から周りにも言われ続けれてきました。

 

趣味もコロコロ変わるし、1つのごとにずっと取り組んでいられないんです。

学生時代は、勉強に支障が出るくらいでしたが、社会人になると飽きっぽい性格って結構やっかいです、、、

飽きっぽい性格は仕事に支障が出やすい

私の仕事は事務なのですが、小さい会社なので本当に幅広く業務を-押しつけられ-任せられます。

1つの業務に集中して取り組めるのは30分ほどが限界なので、飽きたら別の仕事をするってかんじに

仕事をこなしていたのですが、中途半端に仕事に手を出してしまうと、頭でやったことになっていて、完遂してないこと忘れてしまうんですよね。

まったく手を付けてない仕事だと、頭の片隅で「やらなきゃー」って覚えてられるんですけどね、、、

結構中途半端に手を付けてしまった仕事をうっかり忘れてしまうことが多くて、仕事に支障が出ていました。

取り組んでいるタスクを忘れないための対策

アナログ的対策

まずクリアファイルを用意して、「進行中」のファイルを作成します。

今進めている途中の仕事の資料はそこに全部ぶちこみます。

なんか忘れてることないかなーと思ったらそのファイルをチェックするようにすればOKです。

 

忘れっぽい人におすすめのツール

Trello」というタスク管理ツールです。無料で使用できます。

私はこんなかんじに「ToDo」「作業中」「確認待ち」「完了」のエリアをつくって、

少しでも手を付けた仕事は「ToDo」から「作業中」の枠に移すようにしています。

Trelloを使うようになってから、この飽きたら別の仕事するというスタイルでも、取組中の仕事を忘れないようになりました。

 

スケジュール帳も上手に活用しよう

「記事リンク」でも書きましたが、毎日必ずやると決めている予定をスケジュール帳のフリースペースに書いておくのもおすすめです。

毎日仕事終わりにリスト見て、「あ、この仕事放置したままだった!」って思い出して間一髪だったことも多々あります、、、

特に決まった曜日や月に1日だけ発生するタスクを書いておくことをおすすめします。

まとめ

この「飽きっぽい」性格ですが、この性格が嫌いではないです。

好奇心が旺盛で気になるものがあったらすぐそっちに行ってしまうのでブログやっていると

便利な性格ではあります(笑)

「飽きっぽい」性格自体を無理やり変えられるものではないので、前向きに自分の性格に向き合っていきましょう。