楽天モバイルで年6万円の節約に成功!丸2年使ってみた感想

手帳のフリースペース活用術|スケジュール帳のおすすめの使い方まとめました

スケジュール帳のフリースペース活用まとめ

手帳のフリースペース何に使っていますか?

たくさんたくさんページあるわけでもないから気軽にメモにも使えないし、使い始めて最初の数年は、手帳を使い終わっても真っ白なままでした。

ここ1,2年、フリースペースの使い方を変えてみたら、だいぶ使いやすい手帳になったのでその方法をご紹介します。

手帳のフリースペースの使い方

①毎日必ずやることを書く

私は主に仕事で毎日やることを書いているページをつくっています。特に朝やることと帰りにやることリスト。

特に帰りにやることリストは、あってよかったなーと思うことが多いですね。

【帰りにやることリスト】

・デスクトップのいらないファイル最低3つ消す

・今日来たメールの件名を全部チェックする

・今日のの書類をファイリングする

・ポットの電源を消したか確認する

・明日に引き継ぐ仕事を書き出す

etc…

こんな感じのことを書いています。

私は、とにかく早く家に帰りたいので、仕事後の後片付けが結構ずさんになりがちで…。

明日朝来たらちゃんと整理しよーって何回も思うんですが、思ったとおりに次の日整理できたことがなく…。

手帳のこのページのことは最低限確認してから帰るようにする!と自分で制約つけてます。

コツとしては、複雑なことは書かないようにすること。

複雑で量が多いと、帰り際にちょっとやろうって気が起きなくなって続けられなくなってしまうのでちょっとしたことを書くといいです。

②毎月決まった日時、毎週の特定の曜日にやることを書く

【毎月やること】

毎月1日:今月の目標発表があるので目標を決めておく

毎月15日:1月分の売り上げ表の出力→総務に提出

【曜日で決まっていること】

月曜日:会議資料の作成

土日の売り上げチェック

木曜日:ゴミ出し(燃えるゴミ)

こんなかんじですね。私は特にシフト勤務で休みが曜日固定ではないので曜日感覚が狂って今何曜日だっけ?ってことがよくあるので、曜日で決まっている仕事は書くようにしてます。

③やりたいことや今年の目標を書いておく

今年中に〇〇をやる!とか、ずっと気になってたお店に行く!とか、そういう願望を書いてます。

今はやる気が無いけど今年中にやりたいなーってことを書きます。

眺めると楽しいこと考えれてポジティブになれるのでおすすめです。

【やりたいこと・目標】

・福岡観光に行っておいしいものを食べる

・パソコンを買う

・半年で○万貯める

etc…

④パスワード・アカウント管理

パスワードとかアカウント名って忘れがちなので、メモしときたいんですよね…。

でも安直にメモっとくのは手帳落としたときに危ないし、PC上にメモ保存しておくのもPCの情報流出とかしたときに危ないし…って考えますよね。

なので私の解決策としては、「手帳とPC上どっちにもメモしておく」ことをおすすめします

たとえば、パスワードが「pass1234word」だったとします。

PC上には、「pass●word」とメモをし、手帳の方には「●=1234」とメモしておきます。

これで2つ揃えないとパスワードが解けなくなるのでセキュリティ的に安心です。

まとめ

他の使い方としては、ウィークリー部分には一言日記を書いたりしています。

去年の今頃こんなことしたんだーとか、友達とご飯に行ってたんだな、そろそろまた誘ってみようかなと、去年の自分の行動メモしているとちょっとおもしろいです。

以上が私の普段の活用方法でした。

1年毎日使うものなので、効果的に活用していきたいですね。

理系にはたまらないスケジュール帳「ブルーバックス科学手帳」 | これで朝礼のネタにも困らない